平成30年北海道胆振東部地震災害

     給水支援活動

北海道胆振東部地震は、2018年9月6日3時7分59.3秒に、北海道胆振地方中東部を震源として発生した地震である。地震の規模はMj6.7、震源の深さは37 km最大震度は、震度階級でもっとも高い震度7で、北海道では初めて観測された。

北海道内の45市町村では一時期、最大で6万1201戸が断水したが、水道管が破損した安平町や浄水場が破損した厚真町など約5000戸が断水した。

当社は安平町への給水支援活動を行いました。

202006010954_0001_edited.jpg
1/4